夏ボディケア

夏のケアは顔だけじゃなく、ボディケアも念入りにしないと残念な老けボディに!そうならないためにも、しっかりと夏のボディケアをしよう!

*

夏は乾燥しやすい季節!ボディケアでの保湿は大切なワケとは?

保湿

日焼け対策もバッチリだし乾燥の心配がないのでは?と思っていると後から大変です。
実は夏は乾燥しがちな季節。

そんな乾燥対策には保湿をタップリとするようなボディケアが大切です。

どうして夏は乾燥しちゃうの?!

乾燥肌っていうと冬のイメージを持っている人も多いですよね?

でも夏は肌が乾燥しちゃうんですよ。

  • 日焼けによる紫外線
  • 扇風機の風
  • 冷房が効きすぎる
  • シャワーのし過ぎ
  • 日焼け
  • 室外と室内の温度差

肌の乾燥は「日焼け」だけだと思っていませんか?
実は、冷房が効きすぎた室内や夏の強い紫外線など、肌を乾燥させてしまう原因が多くあるんです。

まずはダメージを受けた肌は保湿でボディケアをして十分に水分を浸透させることが大事です。

外は暑い!中は涼しい!これが乾燥の原因?

とにかく暑い夏。
毎日のようにエアコンをつけているという人も多いですよね。
しかも最近は熱中症の心配もあるので、室内でのエアコンは大切です♪

でも、その感じが乾燥しちゃう原因です。
外は暑いので汗を大量にかいちゃいます。
その状態で室内に入ります。
そうすると汗が乾燥して乾きますが、肌の皮脂も同時に奪われるのです。
これを防ぐには、ボディケア時の保湿が大切なんですね(*^_^*)

どんなボディケアがおススメ?

夏の乾燥は、お肌だけでなく髪や目にもダメージを与えちゃうんです(-.-)
だから、ボディケアは全体的にやった方が絶対いいです。

髪へのダメージには、オイルが入ったトリートメント。
これで水分を閉じ込めちゃいましょう。

乾いた目には角膜を保護してくれる目薬を!

肌の表面にミストを吹きかけて保湿するのも効果的です。
持ち歩くだけで簡単に乾燥のケアができるのでおススメです。
また、皮膚を洗い過ぎると逆に乾燥してしまうので、石鹸の付け過ぎには要注意です。

まとめ

保湿で乾燥すれば大丈夫な訳でもありませんよね。
乾燥したパサパサのお肌や髪で外出したら、もっと悪化しちゃいます。
保湿を考えたボディケアで夏を乗り切りましょう!

公開日: